コロナに感染しても重症化しない身体とは【平野区/エステ/脱毛/VIO/学割/全身脱毛/メンズ/ひげ脱毛/フェイシャル/たるみ】

お問い合わせはこちら

ブログを読む

コロナに感染しても重症化しない身体とは? 【平野区/エステ/脱毛/VIO/学割/全身脱毛/メンズ/ひげ脱毛/フェイシャル/たるみ】

2021/08/27

.

コロナの重症化を防ぐには

 

こんにちは。久しぶりの投稿です。

ここ暫く毎日のサロンワークをこなすだけでも精一杯でブログを書く時間も気力も体力もなく、、。

 

先月から予約が取りにくい状況が続いていまして、ご迷惑をお掛け致しました。

ピークも過ぎ、そろそろ予約も取りやすくなってくると思います。

 

 

さて、

相変わらずコロナコロナ・・で不安な日々が続いています。

 

 

政府は『ワクチンさえ打てば・・・』と言いますが、ワクチンを打っても感染はするし、人にもうつします。

 

(インフルエンザを考えたら分かりますが、ワクチンを打っても感染している方多いですもんね。)

 

しかも、ワクチン接種して獲得した抗体は長く持続しないことが分かり、3回目接種が決定されました。

このままだと、毎年何回もワクチンを打ち続けないといけないの?

という一抹の不安も・・。

 

 

 

『 自分の免疫を強くしましょう 』

・・って言ってること分かるけど、抽象的だと思いませんか?

 

まず、免疫上げるために具体的に何したらいいの?・・って。

 

 

 

コロナの一番怖いところは

急変して重症化してしまうこと。

 

そこで、今日は

 

『 なぜ重症化するのか 』

 

について皆さんと情報をシェアしたいと思います。

重症化の犯人は【血栓】

有名医学雑誌の Lancet によると、

【 コロナが血管を傷つけ血栓を作ることにより重症化する 】という事が明らかになりました。

 

それはワクチンも同様です。

ワクチン接種後の血液状態を見てみると、

上から【通常の血液】→【接種後】→【接種後1ケ月】。

 

 

なので、副反応とは別にワクチンで重篤な症状が出る方もいらっしゃるわけです。

 

( 政府やメディアは一切触れませんし報道もしませんけどね・・)

 

血栓が心臓に出来る → 心筋梗塞

血栓が脳に出来る → 脳梗塞

血栓が肺に出来る → 肺梗塞

 

 

ウィルスによる肺炎だけでなく上記のような症状も併発するからこそ急変、重症化へとなるそうです。

また、

コロナ特有の息苦しさは肺の血管が血栓で詰まることで起こります,。

 

味覚障害は味覚を司る神経の血管が詰まることで起きます。

 

 

なるほど・・・。

全て血栓が引き起こしているのですね。

納得。

重症化しやすい人の特徴は?

 

重症化しやすい条件は、

肥満、高血圧、脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病、男性、40代以上、喫煙 です。

 

 

また、一般的に 男性は女性より血管の機能が低下している そうです。

 

 

つまり、重症化のリスクは

血液がドロドロ、血管がもろい方。

 

 

もともと血液がさらさらであれば、一時的に少々血栓が出来てもリスクはだいぶ減ります。

 

だから、【 無症状や軽症の人 】と【 重症化する人 】の二極化が起きているんですね。

 

 

重症化を防ぐためには

『血管年齢を若く保つことが重要』という事ですね。

次回は、血液をさらさらにするために気をつけるべき事を具体的にお伝えします!

プライベート エステサロン

NATURE

フェイシャル・リンパマッサージ

脱毛 ・VIO 脱毛・メンズ脱毛・

学割もございます☆

 

大阪市平野区瓜破西1-8-20

銀ビル4F

 

東住吉区・住吉区・生野区・八尾市

松原市・柏原市・堺市などからも

お越し頂いております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。