ジュースは砂糖より酷い○○がいっぱい!

お問い合わせはこちら

ブログを読む

ジュースは砂糖より危険な『○○』がいっぱい!

2020/03/31

~日本の食品社会の闇~

ジュースには外国で禁止されている◯◯が、、、

自分の家族、皆さんにやめてもらいたい食品ワースト 1 は何と言ってもジュースです。

 

なぜと思います?

 

『砂糖が入っているから?』

 

はい、確かにこ~んなに入っています ↓↓

 

 

改めて、すんごい量が入っていますね。

 

下の画像のいろはすのフレーバー味は体に良いイメージで買う方が多いので載せておきました。

 

いやいや、これだけでビビっていたらダメですよ。

 

砂糖よりもっと酷いものが入っていますから、、、

 

 

↓↓↓ それは ↓↓↓

【 ブドウ糖果糖液糖 】

 

これは、ブドウ糖とは全く違う物で、別名【異性果糖】とも言う食品添加物の一種なんですが、

 

こいつが ワルの中のワル なんですわ。

 

砂糖のGI値が 100 なのに対し、ブドウ糖果糖液糖はなんと 200 

 

分かりやすく言うと、『 砂糖の2倍 血糖値を上げる 』ということ。

 

血糖値が高くなればなるほど脂肪に変換されて太りやすくなるだけでなく、お顔もたるみ、しかも

血管内壁もボロボロになっていきます。

 

砂糖の100でも十分酷い数値なのに200って、、。

 

自然界の食品では叩き出せない数字です。

 

さすがは人工的に作られた添加物。

 

外国ではほとんどの国が禁止していて、アメリカではオバマ前大統領が【ブドウ糖果糖液糖】こそ

が生活習慣病の最大の原因とし、全米で禁止を命じました。

 

こんなもの、なんで使うの?

 

それは砂糖よりも原料が安いからです。

 

なんでこんな体に悪いもの、日本は許すの?

 

それは企業の力が強く、しかも国との癒着が強いから。

 

実は、日本は先進国の中で一番食品規制がゆるい国なんです。

 

だから企業がやりたい放題。

 

どの国よりも日本人が一番添加物を摂っているらしいてですよ。

 

皆さんは何か買うときに裏側の原材料や成分の表示って見ます?

 

絶対これから見る習慣をつけることをオススメします!

 

2001年に厚生労働省が全成分表示を義務づけてくれて、せっかく見て選べる権利をもらう事が出来たのですから。

見る上で一つだけ覚えて頂きたいことがあります。

 

それは、

 

【 一番多い順番から記載されている 】ということ。

 

飲むヨーグルトを見てみると ↓

【ブドウ糖果糖液糖】が2番目にきているということは、かなりの量が入っているということですね。

次は栄養ドリンク ↓ ↓

わぉ、これまたてんこ盛り!

 

栄養ドリンクはどれもほぼ【ブドウ糖果糖液】が主役。

 

血糖値が上がると、脳が一時的に満たされ元気になったような錯覚を感じるだけなんです。

 

脳が騙されているだけです。

 

そこにカフェインなど覚醒させるものを添加して 栄養ドリンクの出来上がり! なのです。

 

皆さん、くれぐれも疲れているからと栄養ドリンクを飲まないように。

 

飲めば飲むほど体が悪くなってしまいますよ。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。